家を売った 税金 費用

家を売った場合の税金・費用について知りたい


15年住んでいる30坪の家を売って、実家に帰って母と一緒に暮らそうと思っています。

 

もしも家を売るとき、いくらか税金ってかかるのでしょうか?
あとその他の費用とかもあればどんなものがあるか知りたいです。

 

家を売却しても税金でかなり持っていかれるのはイヤなのですが、一般的に決まっているものであればしょうがないですよね・・・


まず、家を売却すると、税金がかかるのをご存知でしょうか?
私達の儲け(=所得)には、所得税と住民税がかかります。

 

自営業以外の方は毎月の給与から天引きされていますよね。
そして、この所得はお給料だけでなく、家や土地などの
不動産を売って得た儲けも含まれています。

 

費用や税金のことをあらかじめしっかり考えておかないと、
売却が終わってから「こんなはずじゃなかった」などということにもなりかねません。
十分に下調べをしてから売却を進めましょう。

 

では、不動産売却時にはどんな税金が課税されるのかみていくと
不動産の購入時に様々な経費がかかるように、
不動産売却時にもやはり経費がかかってきます。

 

仲介手数料と各種税金が代表的な経費といえます。
仲介手数料については、媒介契約を締結する際にその内容が記載されています。

 

家を売る際には、必ず確定申告をしなければいけません。
しかし、家を売る=税金がかかるというわけではありません。

 

買った時よりも高く家が売れた場合は、利益が出ているので
確定申告をして所得税・住民税がかかります。

 

しかし、買った時より売った時の値段の方が低い場合は、事情が異なります。

 

いずれの場合にしても、不動産の専門家に一度相談しましょう。
家売る方には、どのような方がいるかも知っておくとよいでしょう。

 

通常は、住むための家、いわゆる住居としての家が売られるケースです。
これは誰もが知っているものです。

 

一方、投資用として家を買い、値上がりした時点で家売ることがあります。
これも予備知識としてもっておきましょう。