住宅ローン残っている 家売る方法

住宅ローンが残っている家を売る方法を知りたい


旦那の事業が失敗して大きなお金が必要になりました。
家を購入して住宅ローンを支払っているのですが、
残りはあとわずかなので売れば返済できるかなーと
思ってはいるのですが・・・

 

ということで家計が大変になったので売って
賃貸アパートか実家に帰ろうかと思っています。

 

もし住宅ローンが残っている家を売る場合売れるのでしょうか?
また、どのような流れになるのか教えて頂ければと思います。

 


住宅ローンが残っているのにもかかわらず
自宅を手放すことになる人が全国に増加していますね。

 

住宅ローンは一戸建て住宅の所有者にとってはなくてはならないものとなっています。
これまではボーナスの一括返済などを行っていた人であっても、
このところの不況などによって順調に返済ができなくなるケースが増えています。

 

そこで、やむを得なく任意売却を行って自宅を売ったお金で
住宅ローンを返済することとなります。

 

そうした中、ローン残っているのに売れる?ということに
関心を持っている人が増加しています。

 

住宅ローンが残っていても原則として任意売却を行うことができます。

 

ただし、不動産会社の方針によって売却額が大きく異なってくるために、
家売るための業者選びは欠かすことができません。

 

インターネット上では口コミサイトやランキングサイトなどで不動産業者に
関する情報のやり取りが盛んに行われています。

 

そのため、できるだけこうした情報を上手く利用することが求められています。

 

不動産会社によっては法外な仲介手数料を要求することがあるために、
優良な不動産会社の存在は社会的にもニーズが高まっています。

 

不動産会社は任意売却についてのノウハウを持っているために、
すぐに買い手がつくような価格を設定してもらうことができます。

 

また、不動産会社によっては顧客サービスの一環としてインターネット上で
査定を行うことができるようになっており、自宅で査定額の確認もできます。